株式会社 ナカニシ製菓/1916年(大正5年)創業、おいしい飴作りにこだわり続けています。
キャンディができるまで
製品化の流れ
製造工程

  製造工程

 ピロー
 1、主原料煮詰め
主原料煮詰め 砂糖・水飴を計量し、直火で焚き上げます。
 2、釜出し
釜出し 150~160℃前後に煮詰まった飴を冷却板に一気に流し込みます。
 3、色・味付け
色・味付け 指定の着色料や香料・材料を投入して混ぜます。
 4、冷却
冷却 飴の温度(硬さ)を全体が均一になるように冷ましていきます。
 5、胴守(保温)
胴守(保温) 飴の温度を一定に保ちます。
 6、ローラー(飴を細くする)
ローラー(飴を細くする) 1粒の重量に合わせて、成型前の飴の太さを調整します。(なが~く伸びていく様は、まるでロープのようです)
 7、成型
成型 指定(俵・小判・プチ・小粒)の形に成型します。
 8、篩い
篩い 篩いに掛け、飴を冷ましていきます。
 9、選別・冷却
選別・冷却 飴を冷却しながら、色・形の不良を取り除きます。
 10、検品
検品 金属探知機を通します。
 11、個包装
個包装 さらに選別した後、個包装します。(500粒/1分間)
 12、検品
検品 検品 割れ・包装不良
上部1100Lux
下部3500Lux
 13、外装加工・梱包
外装加工・梱包 ご要望の重量を計量し、外袋ヒーターシール留めいたします。
 14、発送
back to top

 棒付
 1、主原料計量・煮詰め
主原料計量・煮詰め 主原料計量・煮詰め 砂糖・水飴を計量し、直火で焚き上げます。
 2、釜出し
釜出し 150℃前後に煮詰まった飴を冷却板に一気に流し込みます。
 3、色・味付け
色・味付け 指定の着色料や香料・材料を投入して混ぜます。
 4、冷却
冷却 飴の温度(硬さ)を全体が均一になるように冷ましていきます。
 5、引き
引き 引き  
 6、胴守(保温)
胴守(保温) 胴守(保温) 飴が硬くならないように温度を一定に保ちます。
 7、伸ばし&裁断
伸ばし&裁断 伸ばし&裁断 伸ばし&裁断 1粒の重量に合わせて、成型前の飴の太さを調整します。
 8、棒刺し&成型
棒刺し&成型 棒刺し&成型 1個1個手で飴に棒を刺していきます。その後プレス機に飴を入れて成型していきます。
 9、冷却
冷却 ベルトに乗せて冷却します。
 10、検品
検品 検品 金属探知機に通します。飴のバリを取った後、拡大鏡にて色・形の不良を取り除きます。
 11、袋入れ・ヒーター
袋入れ・ヒーター 袋入れ・ヒーター 飴を個包装袋に入れていきます。個包装の口をヒーターで密封します。

 お問い合わせ先
ナカニシ製菓

ご販売用、ノベルティ・粗品・販促品等、お客様のご要望に応じて様々な商品の開発をお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

TEL:06-6719-2963 FAX:06-6719-2249